プラセンタ注射の効果って実際のところどうなの?

加齢による「寝不足」や「疲れ」、これらに悩んでいる方は本当に多いと思います。

 

「プラセンタは効果的ですよ」「プラセンタ注射を打つと、疲れがなくなるわよ」そんな話を良く聞きますが、実際のところ、どうなのでしょう?

 

今回は、実際にプラセンタ注射を打っている人の話をもとに、プラセンタの特徴と効果についてまとめてみました。

 

「実際のところプラセンタ注射ってどうなの?」と疑問に思っている方、是非ご覧ください。

 

プラセンタ注射を打つと? その効果の特徴

 

プラセンタの効果について調べてみると、美肌効果、生理痛や生理不順の改善、花粉症の改善、肝機能、不眠症の改善・・・等、様々な効果が出てきます。

 

これだけ効果がたくさん出てくると、「本当にこんなに効果があるの?」と疑いたくなりますよね?

 

実際、プラセンタ注射を打っている人のお話を聞くと、その方は1週間〜10日に1回、2本プラセンタ注射を打つそうなのですが、早い時期に

 

  • よく眠れるようになって睡眠不足の解消
  • 肌荒れが消えて、肌の調子が良くなる
  • 以前ほどイライラしなくなった

 

といった効果が表れるそうです。

 

さらに1年注射を打ち続けると、

  • だるい感じがなくなり疲れにくくなった。
  • 酷かった大人ニキビがなくなり肌トラブルが消えた。
  • 二日酔いしにくくなった

 

など、劇的な効果が現れたそうです。

 

こういった注射の効果は、打ち続けて初めて効果が表れると思っていましたが、打った直後にも嬉しい効果があり、さらに続けるともっと効果が表れるのですね。

 

これらがプラセンタ効果なら、是非私も打ってみたいです。

 

プラセンタはサプリでも効果が!

 

さて、プラセンタと聞くと「注射」を真っ先に連想しますが、プラセンタはサプリメントとして販売されているそうで、このサプリメントも注射と同じような効果があるそうです。

 

「プラセンタ注射を打ちたくても、忙しくてそんな暇がない」

 

そんな方にはサプリメントがお勧めです。

 

しかし、サプリメントも値段や効果がピンからキリまであるので、どれが良いのかわからないですよね。

 

「プラセンタのサプリ、飲んだことがあるけど大した効果、なかった〜」というお話も聞きますが、本当に良質のプラセンタを使っているサプリメントは本当に効果があるそうです。

 

プラセンタサプリのおすすめは「医療機関専売品」のプラセンタサプリメントです。

 

「医療機関用のプラセンタサプリってすごく高価なんでしょう?」

 

確かにそうですが、医療用のプラセンタは身体に十分な効果が出る量の良質なプラセンタが配合されているので、そういったプラセンタサプリは効果が高いです。

 

実際、忙しくてプラセンタ注射を打ちに行けないときでもプラセンタのサプリを飲んで、注射を打っているときと何ら変わらない効果を得ている人も多い様子ですよ。

 

まとめ

 

加齢や多忙による疲労や寝不足は、イライラや生理不順の引き金になったり、美肌やアンチエイジングの妨げになります。

 

その対策の一つとして、プラセンタはとても効果のある手段の一つのようですね。

 

加齢による様々なトラブルを抱えている方に、プラセンタはぜひともおすすめしたい対策です。